日本で試奏してから購入する

日本で試奏してから購入する方法です。

 

1. 試奏希望の旨をメールでご連絡ください。その際、予算や好み、また、現在お使いの楽器などをお伝えください。または、すでに商品リストからこれというものがある場合は、そちらをお伝えください。

 

2. 条件になるべく合うものをピックアップしてリストをお送りいたします。また、すでに試奏可能な日時が決まっている場合はお伝えします。決まっていない場合決まり次第再度こちらからご連絡します。

 

3. 試奏予約

  試奏は、基本的におひとり1時間を見ています。

予約が確定した時点で、特定のものの試奏をご希望の場合、その商品は試奏日までホールドいたします。

 

4. 実際の試奏

 

5. 試奏後ご購入の場合の手続き

  1. 請求書とある場合は鑑定書をお渡しします。
  2. 銀行もしくは郵便局よりご送金ください。
  3. 商品の発送。基本的にフェデックスで輸入手続き代行が含まれている便でお送りします。税関での手続きは一切ありません。日本での消費税はフェデックスを通してこちらから支払います。2万ユーロ以上の商品をお買い上げの場合、飛行機代15万円までこちらで負担しますので取りに来ていただくことも可能です。
  4. 商品到着。

 

日本で試奏いただく弓は基本的に輸出一時許可という条件で日本に持ち込みます。こちらの輸入法は、持ち込んだ商品を一度輸出国へ戻すことが条件となっています。そのため、試奏いただいて現金でお支払いいただいても、オランダへ持ち帰り再度発送という形になります。これは、お客様にとっても確実に日本での消費税を支払ったという証明になるものです。(消費税の支払い義務は購入者にあります)。国際法にのっとった、正規の手続きをすべて踏むことになるので、お客様にも安心してご購入いただけるようになっています。その場でお持ち帰りできませんが、どうぞご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

中には、すでに前回に輸入済みのものもあります。それらの弓に関しましては、試奏日にお持ち帰りいただくことも可能です。